So-net無料ブログ作成

ヤブツカツクリ 男子頑張っている [上野動物園-鳥さん]

ヤブツカツクリです。上野動物園で撮影しました。

七面鳥似です。
ヤブツカツクリ

こちらは女子です。
ヤブツカツクリ

頑張っている男子です。喉の下が伸びているのが男子です。
ヤブツカツクリ

何を頑張っているかと言うと、この鳥さんの習性に関係します。
写真の手前が盛り上がっています。「塚」です。
この鳥さんは自分で卵を温めません。この塚の中で卵を温めます。
ヤブツカツクリ

塚は落ち葉などで作られ、現地の気候や微生物の影響で卵を温めるのに丁度良い温度になります。塚を作り、守るのは男子の役目です。塚の温度が良い状態にならないと女子は結婚してくれません。上野動物園でも時々男子が塚を修復しています。でも、駄目でしょうね。気候など条件が違いすぎます。
写真は塚を修復している男子です。ちょっと可哀想です。
ヤブツカツクリ

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へblogranking.gif
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 5

かず

色が赤黒とはっきり分かれていて迫力がありますね。
けなげにがんばっている男子鳥を応援したいです。
by かず (2009-03-29 18:05) 

アヨアン・イゴカー

この鳥は七面鳥の仲間と言うことですね。
庭師鳥などのように、雌のために我が家を用意するわけですね。
結構大きな塚に見えますが、何度位の気温があれば、孵化するのでしょうね。

by アヨアン・イゴカー (2009-03-29 18:20) 

えれあ

かず様
応援してあげて下さい。鳩に占領されたり、本人は既に諦めているかも知れませんが。

アヨアン・イゴカーさま
キジ目までは七面鳥と同じです。キジ目の中では七面鳥が1番似ています。
33度前後のようです。安定させるのが難しいのではないでしょうか。
by えれあ (2009-03-30 19:28) 

ラック

ヤブツカツクリの男子塚の修復を何回しても気候の違いで
結果が出ないなんて可哀そう!
by ラック (2009-04-01 11:11) 

えれあ

ラック さま
日本の動物園で繁殖させるのは難しいのでしょうね。可哀想ですね。
補足ですが、仮に雛が孵ると、自分で土から出てきて、そのまま1人で暮らします。色々と不思議な鳥さんなんです。
by えれあ (2009-04-01 18:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0